ダイビングライセンス取得を考えている方へ

沖縄でダイビングライセンスのスクールを開催しています。完全初心者でも優しく丁寧に教えます。 - ダイビングを始めるなら

アーカイブ

カテゴリー

更新情報

ダイビングを始めるなら

ダイビングをしたい、スキューバダイビングで海の中を散歩してみたい。そう思っても、初めてスキューバダイビングをするにあたって推奨されているのが、体験ダイビングと言うシステムです。

top

普段から海やプールで泳ぐことには何の問題のない人でも、使い慣れない器具を装着して体験したことのない水中に時間を過ごすことは状況がまったく違います。自分では気づかなくても耳鼻科系の疾患があったりするとスキューバダイビングには向かない人もいるのです。本格的にスキューバダイビングを始める前には、やはり体験ダイビングで自分を試してみるのがお勧めです。

体験ダイビングと言っても何も無く突然ボンベをつけて潜るわけではありません。事前に器具の使い方やダイビングの知識を講習会で習ってからの体験になります。プロのダイバーが親切丁寧に教えてくれるし、一緒にダイビングに同行してくれるので安心です。その体験をしてみれば、大体の人はスキューバのとりこになってしまうのですがね。

top1

そうなってしまうと次から次へと欲も出てきて、ライセンスを取ってみたくなったり海外にダイビング旅行に行きたくなったりすること請け合いです。事実私は、体験ダイビングの後すぐに休みを取って沖縄に飛び、ライセンス取得講習を受けました。次はレスキューライセンスも受けたいです。

プロのダイバーになりたい

青の洞窟でダイビングをする

ダイビングをする際には講習を必ず受けることが必要とされています。体験ダイビングだと言っても一歩間違えれば、命の危険を伴うスポーツだからなのです。

資格認定をする指導機関の認定証をとったダイバーにも様々な規定があります。潜れる距離やダイビングのための知識の有無によってその資格にランク付けがされているのです。今の日本で一番ポピュラーな指導団体PADIには4種類のライセンスでランク分けされています。バグースではダイビングのライセンス取得もできるtourなども開催していますので参加してみてはいかがでしょう。

初心者でまず始めに取得するオープン・ウォーター・ダイバーから、もう少し技術が磨かれたダイバーに与えられるアドバンス・オープン・ウォーター・ダイバー。さらに救助の知識などを習得したダイバーに与えられる、レスキュー・ダイバー。そして、アマチュアダイバーとしてはトップクラスにあたる、マスター・スクール・ダイバーは、アマチュアの中でランキングは最高ランクです。

他のダイバーを引っ張っていけるリーダーとしてダイビングを楽しむことが出来るようになります。しかし、プロの資格ではありませんので、指導をしたりプロの活動をすることはできませんので、気をつけましょう。プロのダイバーになるにはダイビング経験の多さや上手さだけではなれません。ダイビングに関する多様な知識を持ち、他を指導できる技術と経験が必要とされます。

bagusokinawa.com

Copyright(C)2014ダイビングライセンス取得を考えている方へAll Rights Reserved.